子供の方が、大人よりずっと素直だと思う。2018.06.21


僕にも二人の息子がいます。赤ん坊の時、ヨチヨチ歩きの頃、保育園、小学校、中学校、高校、大学を経て社会人となりました。二人とも家を離れて東京と秋田ですので、家内と僕と、亀の牛若の暮らしになって、少し寂しい気もしていますね。

塾生を見ていて、『やっぱり若い人の方が、大人より素直だな。。。』と感じます。

『勉強なんて嫌だ。。。』と心の中では思ったりすると思うし、学校の課題なんかも、『めんどくさい。こんなの。』と感じていると思うけど、なんだかんだ言いながら提出している。年齢を重ねると、残念ながら、『ずるさ』も学習してしまいます。若い人ほど、『真面目にやらなきゃ…』が強いと思います。今日、明日の期末テストに全力で取り組んで欲しいと思います。

テストには、『濃い文字・数字』で書くことです。2018.06.20

今日は雨。夜には本降りになるかも知れません。
五中を除く中学校では、明日と明後日で期末テストです。
前に塾生に、『自信を持って書いて、疑って見直せ。』と言ったら、
『テスト当日に手のひらにボールペンで書いて行って案外上手くいった。』という生徒がいました。書く時は濃く書くことです。薄い文字・数字では駄目です。鉛筆はBか2Bをお勧めします。薄い文字・数字ではミスを招きます。自信を持って書いて、自分はそそっかしいからと疑って見直しです。期末テスト頑張って下さい。

イサキの尾頭付き、塾賄いにも感謝です。食べていれば、きっと良い事がある。2018.06.19

昨日は嬉しい『見積書』を戴いて、『たまには、良い事あるなぁ…』と思いながら帰宅しました。台所を見たら大きなイサキの焼き物があり、家内に聞いたら、『実家からお裾わけで貰って来たので焼いたわよ。』と。御義母さん作のポテサラと家内作のコンニャクの煮物もありました。感謝だな。。。です。塾の夕方の賄いは、たこ焼き・ポテト・キャベツの蒸し物?と、赤ウィンナー1本、インスタントラーメン。

家食も塾食もお金は余りかかっていないけど、十分に美味しく戴きました。
やっぱり食べていれば、きっと良い事がある。と、確信しました。

超有難い、『見積書』が届きました。感謝です。2018.06.18

塾の看板の蛍光管が何本か切れて、『蛍光管を替えなくちゃ…』と色々問い合わせたりしていました。今日、待っていた『見積書』が届きました。LED管にしてもらっても、前回の半分の代金です。杉山さんと、『すごい見積書が来たね~』と喜んでいます。本当に有難い工事代金でした。紹介してくれた社長さんにも、深く感謝しています。

杉山さんは、実質的に、『当塾の塾長』です。2018.06.17

昨日16日に6/23のチラシ9750枚の両面印刷を完了し、7000枚の紙揃えを終えて帰宅しました。あと2750枚の紙揃えと、3新聞店へのパッキングをやればチラシ完成になります。

でも一番大変なのは、杉山さんの『チラシ原稿作り』です。B4の両面を使用して、塾の無料体験指導の案内や、夏期個別指導の案内、無料送迎の案内なども盛り込まなくてはならないので、『原稿作り』が一番大変です。
塾の全てが分かっていないと出来ません。

ここ1年ほど原稿は杉山さんに任せています。塾生の指導や、保護者様との連絡、週間の配車票、週間の通塾塾生一覧票に加えて、塾の事ではない案件をこなしています。

僕なら、この案件については、『こんな割の合わない事など、やってられるか!!』で放り出していると思います。

でも彼女は淡々と物事を進めていて凄いな…が僕の偽らざる心境です。家の事、お子さん達の事、塾の事、一つの案件を抱えてフル回転です。僕としては、頭では追いつけないので、印刷とか、送迎とか、片付けとかの体力で貢献しようと思っています。

杉山さんが中学生だった頃は、勉強も良く出来て、素直な女の子だな~。どういう風に育てられたのかな?と、ずっと興味津々でした。本人は、『家はお金が大変だから私立高校は行かせられない。公立高校に行けなければ働きなさい。と言われていたから、私立高校は考えられなくて、たまたま先生が高専受けてみるか?って言ってくれて、受けたら合格したんですよ。西高も受ける予定だったけど、先生が辞退しとくぞで受けられませんでした。』と。彼女よりも勉強の出来た塾生は何人もいました。でもトータルで考えたら、杉山さんがトップです。僕も61歳になり、廻りで急逝した知人もいます。

杉山さんは、『憎まれっ子、世に…なんとか言うから、塾長は大丈夫ですよ。』なんて言いますが、

これだけはあてになりません。でかい会社を作った知人も急逝された。従兄弟も何人も急逝した。今度は俺の番かな?と、時々思います。家内にも、『もし俺が急に死んだりしたら、杉山さんに塾をやって貰ってくれ。家賃もなしでやって貰ってくれ。どうしても出来ない時は仕方ないから、塾の土地も売れ。』と頼んであるし、本人にも伝えてあります。心筋梗塞とか何かに備えて、『遺言書』も書いてあります。

杉山さんは、副塾長としてありますが、実質的には塾長です。僕は飾りの塾長で良いと思っています。塾の全ての事に置いて、独断で決済してくれて良い。と、前々から伝えてあります。全権を許可しております。宜しく、お願い致します。

チラシより、杉山に追いまくられてるなぁ。2018.06.15

昨日14日の午後2時頃に、『あいのり』というの総合広告に挟みこんで入れてもらうチラシを広告会社に持って行って貰いました。五中・金岡中校区に入れて貰う分で6320枚の両面印刷し、パッキングして引き渡しです。

『やれやれ、やっと期日に間に合ったな。。。』と思っていたら、3時頃にB4のクリームが1万枚届きました。『杉山さん、チラシ用の印刷紙頼んだ?』に、
『ええ、23日入れの新聞用のチラシ分を頼んで置きました。』と。
際高専の先生が来年度の募集でお見えになったりしていて、事務所の自分の机に戻ったら、『6/23チラシ原稿』が完成済みでした。
『印刷用紙と印刷原稿付き』これって、こうなりゃ、『さぁ、次の印刷ですよ。頑張って下さい。』でしかないので、とりあえず片面6000枚だけ印刷して来ました。

今日は休塾日なので、残りの片面3750枚だけでも印刷してきます。土曜日には残りの片面の原稿も作って来ると言っていました。『印刷紙+印刷原稿付き』。これって完全に追いまくられてる感あり。感謝しています。

先生が嫌いだと、勉強は嫌いになる。2018.06.13

僕は富士市の公立中学校に入学しました。小学生の頃は遊びに忙しく、宿題は勉強の出来る女子にやらせていました。母は同じ小学校の教員でしてので、さぞかし肩身が狭かったと思います。女の子の字は綺麗で『書き取り』なんてバレバレでしたね。『誰にやってもらったか、言いなさい。』なんて感じで絞られ白状していました。

『中学校に行ったら、ちゃんと勉強しなけれりゃまずいな。。。』と思って入学しました。ところが、中1の時の数学女性教師は最低最悪だった。ヒステリックに50分を過ごす。友達が『先生、この問題が…』と質問しても、
『それってさっき教えたでしょ~!!なぜ解らないの~!!』の連続。
授業時間中わめいていた。これで数学に関心を持てって言う方が無理無理無理です。13歳だから48年前の事でした。成績なんて最低でした。

中2の金指先生は、少し出来ると『おい、村松それで良いぞ。頑張れ。』なんて言ってくれて、『豚も煽てりゃ木に登る』で頑張りました。あの先生がいなかったら『数学科卒』も、今の塾も無かった思います。高校に入学して絞られたのは、『垣内先生』徹底的に絞られた。テストを返却する時、友達は70点、80点でも褒めて貰えます。

でも自分は許して貰えない、100点を要求されました。ムキになって勉強しました。超厳しいけど良い先生でした。

ムキになって勉強できるのは、若さの特権だと思う。 2018.06.07

今まで37年間塾をやっていて、在塾中に二人の塾生が亡くなられた。
一人は中2女子で28年前のバレンタインデーに、入院先の病院で亡くなられた。
中1で入塾された時は、ふくよかな感じの女子生徒だったが、中2で学校で壮絶な苛めにあって、急激に痩せた。拒食症になるまで追い込まれ、見ていて痛々しいほどだった。勉強は極めて良くできていた。入院先のベッドの上でも勉強していたという。

もう一人は高3男子で、6年前の10月に亡くなった。とんでもない交通事故に巻き込まれた。
高齢者の運転する車に跳ねられ、停まるつもりがアクセルとブレーキを踏み間違えられて、二度轢かれて絶命した。トップ進学校でも超優秀だった。防衛大学入学願書が、彼の勉強部屋に用意されていた。二人とも明るい未来が待っていたはずなのに、無念だったのではないかと思う。今の元気な塾生をみていると、元気な身体があるんだから、やみくもでもいいから勉強に取り組んで貰いたいと、切に想います。

僕の趣味は園芸です。2018.06.06

僕の趣味は園芸です。塾の花壇は少ししかないけど楽しんでいます。昭和63年に土地・建物を購入した時には垣根だけでしたが、ただの垣根じゃ寂しいので、亡くなった父が垣根の木を全部撤去し、葉が赤くなるレッドロビン(紅カナメ)を挿し木で殖やして今も7~8本あります。

ユニファー(コノテヒバ)は種からです。1センチくらいだったのが80センチか90センチになっています。

サルスベリは4本を花壇の左右に2本ずつ植えてあります。百日紅と書くだけあって、綺麗な花が長く咲いてくれました。今年も何本か植えて、もっと華やかにしようと思っています。

ゼラニウムも好きなので挿し木でもっと殖やそうと思います。

塾の中央部分には、『アメリカハナミズキ』と『ユスラウメ』が植えられています。父が最後に植えた木です。亡くなる1年前の平成23年に植えて貰いました。苗木はあるものの、たまたま日曜講習の日に父が来てくれていて、自分は生徒が10人位来ていてくれて、植えるに植えられずいて、『親父さん、悪いけどアメリカハナミズキとユスラウメを植えてくれないかな?』と頼みました。『どこに植えるだ?』『塾の中央だよ。』と、言って植えて貰った。切なかった。『これが、親父さんが植える最後の木だ。。。』そう想った。

胃癌になってしまい手術を受け、抗癌剤治療、治癒を願ったけれど、肝臓への転移となり、平成24年10月に医師の治療の甲斐なく力尽きました。父は亡くなったけれど、花壇と塾は残っている。僕が死んでも花壇と塾は元気で残って欲しいと思う。

『がっつり食事』で、いつちゃいましょう♪♪ 2018.06.01

家ご飯でも、塾ご飯でも『肉料理』が出してもらえて、日々食べまくりです。オマケに昨日は43年来の友達と、『かつや』さんで昼ご飯に『ロースカツ定食』を食べて来ました。さすがに『ダブルロースカツ定食』はやめて置きました。

瀬戸内寂聴さんは93?95?になられたそうですが、肉食を欠かさないそうで、『肉食』は、やっぱり活力源だな…と思っています。暴食しても体質なのか全く太らないので、『痩せましたか?』なんて時々言われますが、人一倍、人二倍くらい食べています。

塾生の女子も、ダイエットなんか無視して、『がっつり食事』でいって欲しいです。