明日から連休です。2017.04.28

 メール便の発送もなんとか終わり、明日から連休に入ります。検定受験を希望の方は、メールでも受付けますので、御連絡下さい。私は、大阪へ行っていますが、何かありましたら、携帯電話、メールはOKですのでご連絡下さい。
 5月には中間テストもあります。あまり遊びすぎないように、日々の課題はしっかりやって下さい。中間テストの無い学校の生徒は、気を抜くとたいへんです。英単語を覚える、などできることをしっかり進めていきましょう。
5月も入塾生を募集します。入塾相談、体験も随時実施しますので、お友達、兄弟姉妹のご紹介をお願いします。

木曜日受講生のみなさんへ 2017.04.27

 塾は29日から5月5日までお休みさせていただきます。それに伴い、木曜日の受講生は5月の指導日が3回となってしまいますので、振替指導を実施します。12日金曜日を振替指導日としますが、他日を希望する生徒はお知らせ下さい。また、明日28日金曜日も振替可能です。明日または、12日は木曜日の送迎を行います。他日を希望する場合は、送迎がない場合もありますので、ご確認ください。
 また、5月8日より、月~木の指導時刻が15分遅くなりますので、宜しくお願い致します。

日々の積み重ねで成績アップを。2017.04.26

 まもなくGW。塾は4月29日~5月5日はお休みさせていただきます。学校の年間行事予定表を見ると、5月半ばに中間テストの学校があります。そろそろ準備をしておきましょう。テストの時には問題集等の提出があります。今から進め、テスト前にはできなかったところを中心に学習しましょう。中間テストの無い学校は安心していられません。期末テスト一回で1学期の成績が付けられます。日々の積み重ねをどれだけしているかでテストの点数にも差が出ます。問題集等の課題も範囲が広くなるので、今から進めておきましょう。成績アップ目指して今日から取り組んで下さい。

火曜日受講生へ 2017.04.25

 29日より、5日まで例年通りお休みさせていただきます。火曜日の受講生のみなさんは、5月2日は休塾です。5月の火曜日は他に4回ありますので、振替はありません。自宅での学習を進めて下さい。また、5月より指導時刻が15分遅くなります。送迎時刻も15分遅くなります。ご確認ください。

29日から5月5日はお休みです。2017.04.24

 例年通り、4月29日から5月5日は休塾とさせていただきます。5月は木曜日が3回になってしまうので、4日木曜日を12日金曜日に振り替えて指導します。12日は木曜日の送迎があります。他日に振替希望の生徒はお知らせ下さい。
 また、下校時刻が遅くなります。5月8日より月~木の指導時刻を15分遅らせます。
小学生PM5:15~、中学生PM7:30~です。送迎の時刻も15分遅くなります。宜しくお願いします。

日曜個別指導を有効に使って下さい。2017.04.22

 明日は日曜個別指導を実施します。塾生・講習会生は無料で参加できます。検定や、学校の課題、予習・復習などやれることはたくさんあると思います。例えば、春期個別指導をPM1:00~PM6:00で組んだ場合、5時間組めますから、約5000円の指導料がかかります。春期個別はプログラムも組んでいるので当然なのですが、同じ時間勉強して無料で利用できるって得だと思いませんか?
 考え方一つで変わると思いますよ。「1番をとる」と心に決めて努力する生徒は1番を取れる可能性が高くなります。「試合で絶対勝つ」と努力して練習すれば勝てる可能性は高くなります。テキトーに楽をしている人にはそれなりの結果がついてくるのではないでしょうか。
 頑張る生徒を募集中です。お友達をご紹介下さい。入塾生と紹介者には名入れ鉛筆または名入れクルトガシャープペンをプレゼントします。

持っていて役に立つ英検。2017.04.20

 現在、6月検定の受付中です。昨日、航希に検定のお薦めは何?と聞くと、「持っていて役に立つのは英検」との答え。当の本人は、数検1級2次合格、漢検準1級合格、英検準2級合格と英検が一番下の級でした。まあ英語はTOEICやTOEFLもあるので英検というより、英語関係の試験は将来的に必要とされるということでしょう。高校生のI君も、「高校に入ると一気に英語が長文になるから、英検の長文の読解はやっておいた方がいいと思います。」と言っていました。
 英検に限らず、数検や漢検も入試に有利です。現在受付中です。早目の申込みで合格を目指しましょう。23日は日曜個別指導実施します。検定の勉強もできます。ぜひ、参加して下さい。

一緒に頑張ってみませんか?2017.04.19

 現在、6月検定を受付中です。検定は年に2~3回実施しています。漢検・数検・英検があるので、取れるものは取って下さい。早目に挑戦し、勉強することで普段の勉強にもなります。もちろん勉強しなければ合格はできません。下の級をうけるなら別ですが・・・。自分の力より少し上に挑戦するのがいいでしょう。受けるとなれば私も強力にサポートします。みんなで合格を目指して欲しいと思います。受験級の相談は杉山まで。

高専ってすごいですね。2017.04.18

(サンデー毎日4月23日号から抜粋)  

 

 「大学の学部卒程度の教育を(中学卒業後の)5年間で行おうという狙いで設置された高等教育機関です。1年生から専門教育を行います」(国立沼津高専の藤本晶校長)

 大阪府立大高専のホームページ(HP)にも「5年間で大学の工学部とほぼ同程度の専門知識や技術を身につけることができる」とある。国立茨城高専もHPで「就職先の企業からは、毎年その実力が認められ、大学卒と同様の扱いを受けています」と謳(うた)っている。

 高校と大学を卒業するには7年間かかるが、5年間でそれと同等の教育をしようというのが高専なのだ。大学受験のために高校で学んだことを、大学入学後の一般教養課程でもう一度やるような時間のムダがないのが強みらしい。

 次は受験生や親にとって重大な関心事であろう就職先を見てみよう。卒業生の6割が進学し、残り4割が就職するという国立沼津高専の15年度卒業生の場合、就職先は旭化成や東京ガス、小野薬品工業、中部電力、セイコーエプソン、JR東日本――と、大学の就活生に人気の企業や有名企業が目白押しだ。

 同じ年の国立茨城高専の卒業生の就職先は日立製作所やNHK、日本たばこ、本田技研などで、やはり就職に強いのである。その上、高専生の就職活動は、大学卒業予定者のようにエントリーシートを数十社分以上書いたり、次々と面接を受けたりするような苦労がない。大抵は学校側による推薦で一発合格する。学生個人が一般試験を受ける場合も3社程度の受験で就職先が決まるという。 

 

 改めて読むとすごいと思います。目指してみる価値はありますよ。高専どうですか?

検定に挑戦しよう。2017.04.17

 今週は新規の入塾生が入ってきます。塾へ入る時はやる気があると思います。勉強は簡単にできるようにはなりませんか、ひとつひとつ目標を達成していくことはできます。小さな目標の積み重ねで、大きな成果に繋げていきましょう。
 6月に検定があります。中3生はもちろん、中2・中1生、小学生もぜひ挑戦して下さい。合格を目指して努力することは大事な事。頑張る仲間と一緒に合格を目指しましょう。23日は日曜個別指導があります。検定受検者は検定の勉強をしに来て下さい。