奥は勘違いしています。。。2018.04.20

今日は、奥は車で神奈川県秦野市に叔母のお見舞いに出掛けました。まぁ数日前から、『沼津駅で叔父さん乗せて、それからお母さん乗せて行ってくる。』と言っていました。

『気を付けて行って来て。事故の無いようにな。』と自分。

結婚する直前に車を塀にぶつけ、『壁はなんでもなかった。車は見たくないから見なかった。』で見たら、しっかり壊れていた。

『タイヤがパンクしちゃったから、がんばって修理工場まで行って来た。』パンクしたまま走ったのか、こりゃタイヤはもう使えない。

『箱根で道路が凍っていて滑って車とぶつかっちゃった。でも相手の人は自分の方が悪かったて言ってくれたわ。』現在係争中。。。

奥は前に自分に言った。

『あなたは、物を壊したとか、車を壊しただけは怒らないわね。怒りっぽいのに怒らないわね。』

誤解だ。大誤解だ。たまたま歳が8歳違っているから、言ってもしょうがないと思って我慢しているだけだ。

もし、奥が同じ歳なら、『この馬鹿野郎!!なんでそうなるのか?』だったと思う。

歳が離れていて良かった。確かに自分は口にしています。『まぁ仕方ないな。人身事故にならなくて良かったと思うしかないね。』と。遅くなってもいいよ。事故の無いようにな。。。と言って見送りました。

無事に帰って来る事を願っています。。。

『綺麗&賢い女』 を目指して下さい♪♪ 2018.04.19

5/13は母の日か。。。自分がチビの頃の記憶がちゃんと残ってる。『お母さん、お母さん~~~』と、追いかけたな。母の担任していた生徒が家に遊びに来てくれて、4歳か5歳の自分の相手をしくれて、有頂天だった。家中奔り回っていた。
可愛がって貰って嬉しかったんだろうな。
男は女をいつも、気づかないうちに意識していると思う。意識しないうちに母親と比較する。簡単に言えば、自分に合う女かどうか?

綺麗な女性は確かに魅力的。何人もの女性と付き合った。みんな綺麗な女性だった。でも綺麗が最高とはならないんだな、これが。

男は弱いからじっと観察している。『こいつはどんな女かな?』と。
奥は、そう美人でもない。自分が28歳位から付き合っていた。奥が19歳か20頃。『こいつを俺の奥にしよう』と、決めた。間違いなくて良かった。まぁ、綺麗な人はあっちこっちにいるけど、綺麗なだけじゃ駄目だね。『綺麗&賢い女』を目指して下さい。

 

医者の誤診である。ぜっ~たいに誤診だぁ・・・・・2018.04.18

  父娘には絶対見えない。

今日はいつもの自分の診察の日だった。奥は昼過ぎからの勤務の為、
一緒に病院について来た。(自分はバスとか電車は苦手だが、病院くらいは一人で行ける!!) 

診察室で、『調子はどうですか?良く眠れますか?食欲はどうですか?』
なんて感じだった。が…思いもよらぬ質問が…

医者:『お嬢さんですか?』
自分:『は???』
家内:『え???』
医者:『お嬢さんかと思って…』
家内:『あの、、、主人です。』
自分:『お前さん。若く見られて良かったな。。。』

看護師は顔が笑っていたというか、堪えていたようであった。

一体、私が幾つに見えたと言うのか?
70歳か80歳か??誤診であるぞ。めげた。

連休のお知らせ、費用納入のお願い。2018.04.18

先月末にお送りした『双葉通信』の中でもお知らせした通り、4/29~5/6は例年通り塾はお休みとなります。5/5(土)の授業の分は他日に振替致します。(月に3回になってしまうため)塾の方へ希望の振替日をお伝え下さい。

授業料、講習費用、検定費用については、 4/28までに納入下さるようお願い致します。

★5月の日曜個別指導は、5/13、5/20、5/27です。活用下さい

『やる気出して、かかって来い!!』 だな。2018.04.17

 食事は、命の源だ。

今日でほとんどの塾生中1・中2・中3に『数学ぶった切り』を配布し終えた。ひとりひとりに、中を見せながら
『右半分が問題。左半分がその解答。解答は過不足なく解き方を書いてある。だから左の解答を読み込んでから、問題に取りかかってくれて良い。面倒がらず、解答のように式をきちんと書いて仕上げてくれ。』で渡した。

あとは生徒たちのやる気に期待したい。ここから先は、ちゃんとした物を出して来た順に、次の『数学ぶった切り』を出していきます。中1には『正の数・負の数 16~24』、『文字式とその応用』。中2には『連立方程式。中3には『因数分解』『平方根』『二次方程式』の順です。提出は任意でいいとしてあるので、やる気の薄い生徒は出して来ないと思うが、

やる気の出せない生徒ばかり構っていられない。やる気を出してやってくる生徒には、次の物を与えてやらなきゃならない。

あとは生徒次第だと思う。勉強はやらされてると思っている生徒はいつまで経っても伸びない。
中3の入塾してまだ2カ月のKさんは、3月中に、『式の展開』『因数分解』『平方根』『二次方程式』『二次関数・三平方の定理』の5冊をほぼ完璧に仕上げてしまった。大人しい彼女だが、驚異的な『やる気』を見せてくれた。しっかり、がっちり勉強に取り組んでいる生徒もいる事を塾生達には知って欲しいし、『そうか…それなら、俺も、私も頑張ってやってやるぞ。』の気持ちを持ってもらいたい。
中学生なんだから、『自分のエンジンくらい、自分でかけて欲しいな。』と、思います。

OPERATION 親を喜ばす(親を喜ばす作戦) 2018.04.17

小・中学生の塾生も、心の中では、『親に喜んでもらいたい』とか、『親を喜ばせたい』という気持ちを持っていると思う。でも小中学生では、アルバイトしてお金を作る事は無理。『じゃあ、何をすればいいか?』簡単ですよ。

本気で勉強して、高得点叩き出せば、絶対に親は喜ぶと思うよ。おそらく100%喜ぶ。

僕の場合は、テストで良い点を取ると、日頃、自分に注意ばっかしの親父さんが嬉しそうな顔をしてくれていたのを覚えています。実際、親になって息子たちのテスト結果が良かった時は、やっぱり嬉しかったね。

親に怒られたり、注意ばっかされてるっていう生徒は、試しに『良い点数を叩き出せ。』嘘か本当かは、その時の親の反応で分かりますよ。試してみよ。

塾生中1・中2・中3生へ。2018.04.16



『中3数学ぶった切り・式の展開』50部増刷&製本完了♪♪

一学期が始まって少し経ちました。学校には慣れましたか?

今日書く事はちょっと厳しい事ですが、良く読んで下さい。数学では中1は正の数・負の数、中2は式の計算、中3では式の展開をやっていますね。いずれも簡単な内容です。ちゃんとやっていれば誰でも理解できる内容だと思います。だからこそ一学期の内容は完璧を目指して欲しいと思います。

中学生で数学が苦手という人は、学年を問わず、中1の『正の数・負の数の四則混合演算』が正確にこなせません。中1の最初の数学の基礎が固まっていないのが事実です。なめてかからず、本気で取り組んで下さい
『数学ぶった切り』もドンドン増刷しています。

提出してきた物からチェックして、先の内容も配布します。中1では『一次方程式』、中2では『連立方程式』、中3では『二次方程式』を一学期終了までに身につけてもらいたい。と思っています。提出するかしないかは、自分で決めて下さい。人に負けたくないと思う人だけ出してくれれば良いと思っています。頑張って下さい。

お早うございます。2018.04.16

昨日は少し疲れたのか、早く寝て早く目覚めました。奥は昨日は、頭痛で伏せっていました。風邪か勤務の疲れの二つが相まってかな?状態。

珍しく『肩を揉んでくれる?』と言われ、がんばって肩揉みしました。『ありがと。今日はここまででいいわ。』と言われ、『そ、そ、、そうだよ、次だって、ちゃんと肩揉み位するよ。』と、自分。

そ~とドアを閉める。そ~とトイレを流す。なんて事も親父さんの言葉をいつの間にかやってるんだな、これが。

『音を立てるな。何事も静かにやれ。わりゃ、とにかく音を立てるな!!』で、あった。

ついつい、塾生にも、『音を立てるな。』と言っています。今から朝風呂。音を立てずに、そぉ~と入浴。何事も静かに…ですね。5;56

いつのまにか、親父さんと同じ事やってる。。。2018.04.15

『子供は親に似るって言うけど、本当だな。』と思う。自分がチビの頃から、親父さんは花を植えたり、木を植えるのが好きだった。庭や畑や塾の小さい花壇にも手をかけてくれた。
『草取りは、草が出てると気づいた時にやれ。草だらけになってからじゃ大変だぞ。水をやる時は根元にやれ。そうっとくれてやれ。根元にくれなきゃ意味がないぞ。』
とか。いちいちうるさいなぁ…と思っていたけど、なんの事はない、しっかりその言葉通りにやっている自分がいる。遺伝と言われリゃそうかも知れないけど、こうしろ、ああしろと教え込まれたのが身についてしまったとも思う。親に逆らう事、何百回、放蕩三昧だった馬鹿学生時代、褒められるような事は一つもなかったのに、見捨てずにいてくれた。
『わりゃあ馬鹿だ。でもなぁ、しょうがねぇ、俺の息子だからな。見捨てる訳にぁいかねぇんだよ。』
そう言って、何度窮地の自分を救ってくれたか。。。馬鹿な奴ほど可愛かったのか?とも思う。

塾生や保護者様を見ていると、俺なんかの若かった時とは全然違うな…と、時々思います。塾生は特に喧嘩っ速い者もいないし、タバコも酒も飲まないし、バイクやオートバイ乗り回す者もいない。親と反目中って者も見受けない。どう比較しても自分の負けだな。

たかだか大学で数学を専攻しただけ。杉山さんちの長男君のように国立大学卒なら格好が付くけど、私学の二流か三流の数学科卒。おまけに成績もそんなに良くなく、やっとの思いで卒業した感じ。若さもあって遊ぶ方が忙しかったなぁ。

そんな自分が塾を始めて、借金だらけになって親父さんに救ってもらって、もう36年が経った。今度の5月の誕生日で、61歳になります。親父さんは残念ながら、天国の方に行ってしまっている。母と上の妹は健在なので、せめて長男らしくしたいと考えています。この日誌、恥じをさらしただけになってしまいました。。。

今日はハーバリウム体験&日曜個別指導です。2018.04.15

今日は午前10時~12時で『ハーバリウム体験』があって、塾生女子3名も楽しんで作っていました。ラストの写真は、自分のスマホカバーです。杉山さんから今日貰ったプレゼントです。

『う~ん、これなら死ぬまで使えそうだな。でも、こりゃかなり高くつきそうだな。。。』でした。
男子禁制ですが、自分は『ハーバリウムカメラマン』なので入れてもらえています。

杉山さんに、『次は5月にやるのかな?』と聞いたら、『連休があるのと中間テストがあるから、6月の最初の方がいいかな?って思っています。』との事でした。早めに次回の日時を設定し、ご案内致します。

午後1時~6時で日曜個別指導を2Fの教室で実施中です。続きはあとで・・・・・・


日曜個別指導には8名の生徒が来てくれました。『先生、この平方根の計算はこれでいいですか?』の男子新中3の声が聞こえてきました。杉山さんが、『2乗して9になる数を9の平方根っていうのよ。だから9の平方根は±3ね。で…こうでしょ。√3+2√3は同類項と同じように係数計算して3√3ね。分母の有理化も教えていた。

一人の中3女子が超スピードで『数学ぶった切りシリーズ』を消化済み。『式の展開』『因数分解』『平方根』『二次方程式』『二次関数・三平方の定理』この5冊を既に提出してきた。全ページチェックしたが、間違えたところはやり直してあり、ほぼ完璧。一ヶ月遅れで入塾してきたT君(彼女とは幼稚園から一緒)にとっては、無視できない存在と思う。なんてったって相手は同学年の幼馴染だから。
『おいT君、彼女、すごい勢いで数学をかっ飛ばしているぞ。幼馴染だろ?負けてて良いのか?』と火に油をかけておいた。

彼には今日、『数学ぶった切り・平方根』を出して置いた。
『展開と因数分解は簡単だけど、平方根はそう易しくないぞ。考え方、やり方は入念に書いてある。ちゃんと読み込めば解るよ。これが解れば、二次方程式は楽に解けるよ。がんばれ。』
で、持たせた。そしてオマケもつけた。そのうちに彼女に、
あんた、なにやってんの?ちゃんとやりな~教えてあげようか?』なんて言われちゃうかもよ。と、火にもう一度油をかけて、ウチワでパタパタしておきました。

 スペシャルハイテクニック。素人には難しいのである!!活きの良い生徒には、厳しく可愛がってあげたい。
『OPERATION 火おこし』

☆今日やっと『数学ぶった切り/正の数・負の数①~⑮』の教材印刷60部(1冊B4の8枚編成)・組み込みが完成しました。
塾生以外の方で中1のお子様がおられれば、進呈いたします。(取りに来られる方に)。HPのカテゴリ内のお問い合わせか、電話で御連絡下さい。