中学生の頃。 2018.06.23

今日は『数学検定』の検定日です。
なにをどうして塾をやったのか、たいして真面目な男でもない自分が塾長をやっています。

塾生には日頃、『勉強を頑張れ。良い点を取れ。』なんて偉そうな事を言っていますが、自分が中学生の頃より、塾生の方がよっぽど真面目だと思う。

大学では数学を専攻卒業したけど、遊びに忙しくて、やっとこ卒業したレベルです。母が教員で厳格だったので、中学・高校・大学と猛反発していました。中学生の頃の小遣いは5千円。50年前の5千円は価値が相当にあった。マンガ雑誌が70円くらい。アイスが20円か30円。コーラが45円だったと思う。お金だけは沢山貰っていた。親戚もなにかと小遣いをくれていた。タバコも覚えた。当時のハイライトは1箱70円。
父に見つかりぶっ飛ばされた。

高校に入ってからは、失恋もあって勉強に没頭した。『女なんか信用しない。』と固く心に誓った。若いからお腹も減る。小遣いは5千円のままだったけど、腹が減るし、タバコ代もかかるから足りなくなる。母は厳しいからお金はくれなかった。

でも、父は陰に隠れてお金をくれた。3千円の時もあったし、1万円の時もあった。

大学になってからは、金の無心に拍車がかかった。当時の仕送りは8万円。当時の新築のハイツ家賃が2.5万円だから十分な筈だけど、僕は月に4回くらい『金がない。お金下さい。』をやっていた。最高は月に45万円貰った。今のレートにしたら、100万円位だと思います。

父は亡くなり、今、塾と富士の実家、相続した土地が残っています。馬鹿息子だけど、命のある限り守ってやろうと思っています。

子供の方が、大人よりずっと素直だと思う。2018.06.21


僕にも二人の息子がいます。赤ん坊の時、ヨチヨチ歩きの頃、保育園、小学校、中学校、高校、大学を経て社会人となりました。二人とも家を離れて東京と秋田ですので、家内と僕と、亀の牛若の暮らしになって、少し寂しい気もしていますね。

塾生を見ていて、『やっぱり若い人の方が、大人より素直だな。。。』と感じます。

『勉強なんて嫌だ。。。』と心の中では思ったりすると思うし、学校の課題なんかも、『めんどくさい。こんなの。』と感じていると思うけど、なんだかんだ言いながら提出している。年齢を重ねると、残念ながら、『ずるさ』も学習してしまいます。若い人ほど、『真面目にやらなきゃ…』が強いと思います。今日、明日の期末テストに全力で取り組んで欲しいと思います。

テストには、『濃い文字・数字』で書くことです。2018.06.20

今日は雨。夜には本降りになるかも知れません。
五中を除く中学校では、明日と明後日で期末テストです。
前に塾生に、『自信を持って書いて、疑って見直せ。』と言ったら、
『テスト当日に手のひらにボールペンで書いて行って案外上手くいった。』という生徒がいました。書く時は濃く書くことです。薄い文字・数字では駄目です。鉛筆はBか2Bをお勧めします。薄い文字・数字ではミスを招きます。自信を持って書いて、自分はそそっかしいからと疑って見直しです。期末テスト頑張って下さい。

イサキの尾頭付き、塾賄いにも感謝です。食べていれば、きっと良い事がある。2018.06.19

昨日は嬉しい『見積書』を戴いて、『たまには、良い事あるなぁ…』と思いながら帰宅しました。台所を見たら大きなイサキの焼き物があり、家内に聞いたら、『実家からお裾わけで貰って来たので焼いたわよ。』と。御義母さん作のポテサラと家内作のコンニャクの煮物もありました。感謝だな。。。です。塾の夕方の賄いは、たこ焼き・ポテト・キャベツの蒸し物?と、赤ウィンナー1本、インスタントラーメン。

家食も塾食もお金は余りかかっていないけど、十分に美味しく戴きました。
やっぱり食べていれば、きっと良い事がある。と、確信しました。

超有難い、『見積書』が届きました。感謝です。2018.06.18

塾の看板の蛍光管が何本か切れて、『蛍光管を替えなくちゃ…』と色々問い合わせたりしていました。今日、待っていた『見積書』が届きました。LED管にしてもらっても、前回の半分の代金です。杉山さんと、『すごい見積書が来たね~』と喜んでいます。本当に有難い工事代金でした。紹介してくれた社長さんにも、深く感謝しています。

杉山さん、心配だろうな。。。2018.06.18

今日の朝に大阪で大きな地震があって、杉山さんも心配している様子。長男君が大阪で一人暮らしをしているので無理もない。幸い、本棚の本が飛び出した程度で済んでいるとの事。ラジオではここ2~3日の間は大きな揺れに注意するよう呼び掛けている。明日、明後日は本降りになるらしい。これ以上被害が大きくならない事を願います。亡くなられた方、ケガをされた方には心よりお見舞い申し上げます。

杉山さんは、実質的に、『当塾の塾長』です。2018.06.17

昨日16日に6/23のチラシ9750枚の両面印刷を完了し、7000枚の紙揃えを終えて帰宅しました。あと2750枚の紙揃えと、3新聞店へのパッキングをやればチラシ完成になります。

でも一番大変なのは、杉山さんの『チラシ原稿作り』です。B4の両面を使用して、塾の無料体験指導の案内や、夏期個別指導の案内、無料送迎の案内なども盛り込まなくてはならないので、『原稿作り』が一番大変です。
塾の全てが分かっていないと出来ません。

ここ1年ほど原稿は杉山さんに任せています。塾生の指導や、保護者様との連絡、週間の配車票、週間の通塾塾生一覧票に加えて、塾の事ではない案件をこなしています。

僕なら、この案件については、『こんな割の合わない事など、やってられるか!!』で放り出していると思います。

でも彼女は淡々と物事を進めていて凄いな…が僕の偽らざる心境です。家の事、お子さん達の事、塾の事、一つの案件を抱えてフル回転です。僕としては、頭では追いつけないので、印刷とか、送迎とか、片付けとかの体力で貢献しようと思っています。

杉山さんが中学生だった頃は、勉強も良く出来て、素直な女の子だな~。どういう風に育てられたのかな?と、ずっと興味津々でした。本人は、『家はお金が大変だから私立高校は行かせられない。公立高校に行けなければ働きなさい。と言われていたから、私立高校は考えられなくて、たまたま先生が高専受けてみるか?って言ってくれて、受けたら合格したんですよ。西高も受ける予定だったけど、先生が辞退しとくぞで受けられませんでした。』と。彼女よりも勉強の出来た塾生は何人もいました。でもトータルで考えたら、杉山さんがトップです。僕も61歳になり、廻りで急逝した知人もいます。

杉山さんは、『憎まれっ子、世に…なんとか言うから、塾長は大丈夫ですよ。』なんて言いますが、

これだけはあてになりません。でかい会社を作った知人も急逝された。従兄弟も何人も急逝した。今度は俺の番かな?と、時々思います。家内にも、『もし俺が急に死んだりしたら、杉山さんに塾をやって貰ってくれ。家賃もなしでやって貰ってくれ。どうしても出来ない時は仕方ないから、塾の土地も売れ。』と頼んであるし、本人にも伝えてあります。心筋梗塞とか何かに備えて、『遺言書』も書いてあります。

杉山さんは、副塾長としてありますが、実質的には塾長です。僕は飾りの塾長で良いと思っています。塾の全ての事に置いて、独断で決済してくれて良い。と、前々から伝えてあります。全権を許可しております。宜しく、お願い致します。

アンデスの音楽。 2018.06.15

精魂尽き果て、船橋の駅前で聴いた歌。

僕の今までの人生で、一番きつかったのは26年前だと思う。千葉県船橋駅。もう二度と行きたくない。悲しみだけの駅。妹が29歳で亡くなった。肩を落とし、トボトボ駅前を歩いた。駅前で聴いた曲。悲しくて、路上のCDを買って来た。言葉なんてわからない。でも、少し心が慰められた。涙なんて出つくしていた。

チラシより、杉山に追いまくられてるなぁ。2018.06.15

昨日14日の午後2時頃に、『あいのり』というの総合広告に挟みこんで入れてもらうチラシを広告会社に持って行って貰いました。五中・金岡中校区に入れて貰う分で6320枚の両面印刷し、パッキングして引き渡しです。

『やれやれ、やっと期日に間に合ったな。。。』と思っていたら、3時頃にB4のクリームが1万枚届きました。『杉山さん、チラシ用の印刷紙頼んだ?』に、
『ええ、23日入れの新聞用のチラシ分を頼んで置きました。』と。
際高専の先生が来年度の募集でお見えになったりしていて、事務所の自分の机に戻ったら、『6/23チラシ原稿』が完成済みでした。
『印刷用紙と印刷原稿付き』これって、こうなりゃ、『さぁ、次の印刷ですよ。頑張って下さい。』でしかないので、とりあえず片面6000枚だけ印刷して来ました。

今日は休塾日なので、残りの片面3750枚だけでも印刷してきます。土曜日には残りの片面の原稿も作って来ると言っていました。『印刷紙+印刷原稿付き』。これって完全に追いまくられてる感あり。感謝しています。

高校入試を、なめない方が良いと思います。2018.06.14

段々と期末テストが近づいてきていますが、
『なんとかなるだろ?』と思っている塾生もいると思います。
でも努力もあまりせずに、高得点になる事は、全く期待できません。勉強をあまりやらない人も多いと思いますが、一生懸命に取り組んでいる生徒も多くいます。その差は歴然となります。テストは学力を判定する物だから、テストが悪ければ、それなりの評価しかされません。
出来る自分になるか、出来ない自分になるかは、生徒本人次第です。自分で決めて下さい。