杉山さん大阪へ。ハードですね。2017.04.28


杉山さんは30日~5日まで、息子さんの所へ行くそうです。『ハードですよ~』と言っていました。『深夜バスって楽なの?時間は?』と聞いたら『いや、そうでもないです。9時間くらいかかますよ。』
と。自分は明日29日は奥とどこかに行楽です。そして5月1日は『恐怖の固定資産税』、5月3日は奥と夕飯に出かけます。おっと1日か2日には次男が帰ってきます。航空自衛隊の暮らしにも慣れたかな。あとの日はマンションのベランダと、塾の花達と遊んでみようと思います。地味なGWです。

奥だけが心配だな。。。2017.04.28

もうすぐ5/3になる。結婚して30年になる。幸せにしてやるって約束したのに、苦労の連続だったと思う。馬鹿の上に真骨頂がついた。お金も山ほど使った。あなたがあっちこっち飲みにいかなけば、お家の3つくらい買えたわね。いくらかと聞けば、ざっと1億円くらいかなぁ?まぁ高い授業料って事でいいじゃない。なんて感じ。馬鹿にはいい女が付くって昔から言うけど、本当だなって思う。残り10年は真面目に生きて、奥と杉山さんに褒めて貰いたい。遺書も書いてある。俺が死んだらこうしろああしろと。

馬鹿みたいにやって欲しいな。。。2017.04.27

塾を始めて35年か。。。24歳だった自分は、いつも下をむいていた。生徒は集まらない、塾のノウハウもない。あの頃の借金300万円はきつかった。毎月赤字で、将来は見えない。良い事なんてないなぁ。。。と思っていた。

でもそういう時だったけど、塾生はよくがんばってくれていた。
良い事がないから、塾生の頑張ってくれるのだけが支えだったなぁ。。。最初の卒塾パーティーはラーメン屋さん。ひとり500円くらいしかかけてあげられなかった。

もう少ししたら5/8で自分は60歳になる。死にかけたのは3回。生きてるのが不思議だけど、まぁ生きている。でも自分にも若い時があった。『学年トップを取りたい。』それだけの事で馬鹿みたいにやった。毎日午前2時か3時まで勉強した。なんであんなにムキになってやったのか分からないけど、よく勉強した。勉強後は父のくれたウィスキーを一杯ストレートでやって寝た。法律違反だけど、朝近くまで勉強した息子を寝かさなくては。。。の父の思いやりだったと思う。今なら考えられないけど、勉強部屋にはウィスキーがいつもボトルで置いてくれてあった。メモには、『これを飲んで寝ろ。』と。

塾生のみんなには、俺みたいな馬鹿だって必死になってやれば学年トップは取れる。』んだから、みんなにもやって欲しい。そうすれば一つの自信は持てると思います。『頼りになるのは、最後は自分ひとり。』です。若い時になんでもいいから自信の一つを作ってもらえたらと思います。

連休どうされますか?2017.04.26

4/29~5/5まで塾は連休とさせていただきます。息子達が高校生の時までは毎年長野県の方に遊びに行っていましたが、ここ数年はどこにも出かけずに『寝ゴールデンウィーク』となっています。子供が大きくなるとこんなもんなのかな?と思ったりです。皆さんはどこかに出かけられますか?

自分の最後の目標。2017.04.23

時計は0時を廻り、今日は23日になっている。
昨晩は午後5時半~10時半まで面談した。久しぶりに疲れた。で、自分の目標を彼に語った。

『お前さんも何か目標作った方が良くないかね?人からこうしろああしろと言われるのは嫌だろう。俺も人から指図されるのは嫌だから、君もそうじゃないかね?』『じゃあ俺の目標を言うよ。俺の目標は10年かけて、この塾を杉山さんに引き継いでもらえるようにする事さ。残り時間を考えると10年位は生きていられると思うさ。だから残りの10年かけて塾を杉山さんに引き継いでもらえるようにしたい。できるかどうかは分からない。人間なんて病気にもなるし、途中で死んじゃうかも知れないけど、息子達に『親父さん、最後までよくがんばっていたな。。。』と思って欲しいからね。最高は245名までいった。お金も税務署が調査に来るほどになった。そういう実績を作ったから、がんばりゃなんとかなるら…位の自信はあるさ。

塾を引き継いでくれないかったって赤字の塾なんて引き継げなんて言えないしね。十分にお金も廻らなきゃ引き受けてなんてくれない。俺だったら嫌だからね、そんなのは。

だから人がなんて言おうが、俺の目標は10年かけてこの塾を杉山さんに引き渡せるようにする事さ。目標なんてなんだっていいじゃん。人が褒めてくれなくてもそんなのはどうでもいいんだ。俺の場合は10年かけて悠々と引退する事。それが達成できれば一番だけど、達成できなくても努力はするよ。そう言いながら金が儲かりゃいいなんて思っていない。親に感謝の気持ちの一つも持てない奴なんかには係わりたくない。金は欲しいけど、駄目なんだよ。勉強なんてやるかやらないかの事だと思う。でもな君が親に感謝する気持ちがないならやめとけ。俺は係わりたくない。』

まぁ14歳の少年にとってはきつかったと思う。『俺はきついぞ。塾に入ると、毎回お前には聞くと思うよ。宿題はちゃんと出してるか?嘘言ってねぇか?だぞ。それでも塾に入るのか?口約束だろうがなんだろうが、俺はきついぞ。それでもいいのか?この場しのぎは通用しねぇよ、それでいいのか?男がいったん口にした事は約束事だぞ。いいのか?3度目はないぞ。紙に書かなくったって『約束事』だぞ。嫌なら嫌で辞めりぁいいんだよ。お前さんの好きにすりゃいいじゃん。

結果は彼は入塾を選んだ。あかの他人の自分にこてんぱん言い負かされ、『僕は辞めます』の選択手も委ねた。その方がよっぽど楽だったと思う。でも、どこか彼は自分の昔に似ている気がする。わがまま坊っちゃん。親御さんは教育熱心。まぁ年も若いから最後に付け加えたのは、『お前さんの事を見捨てたくても、見捨てられない。そういう事もあるんだってな…くらいは考えられるだろ?今の君に親の気持ちを分かれってのも無理だと思う。結婚もしていないし、もちろん子供いない。だから分かれってのも無理だと思う。でもな、親しか最後の最後までお前さんをまもってくれる人はいないと思うよ。親になにか言われたら、そうか…と聞く耳くらい持て。どうしても聞き入れない事は言えばいいけど、聴け。俺は甘くはねぇよ。。。』だった。

 

塾なんていくらでもあるじゃん。ここはお前さんが考えているようなとこじゃないよ。生徒をやめさせた事も何度もある。なんで生徒を切ったのかというと、『こいつを置いて置いたら、塾の為にならない。』そういう時には辞めてもらったさ。本人の為なんてじゃない。塾の為にならない奴は切った。実例も何例か出した。生徒が来てくれるのは嬉しいけど、中には腐った奴もまざって来る事もある。それらを排除するのも塾長の仕事だと思ってるよ。と。

塾なんていくらもある。生徒や保護者が塾を選ぶのは当然だけど、塾だって生徒を選ぶ。学力なんてどうにでもなる。自分なんてその典型だったと思う。『学年トップを取って念願のステレオ買って貰いたい。』ステレオとの交換条件は『学年トップ』あの当時の母校は一学年550名。まぁステレオ欲しさに勉強した。まぁ今から考えれば馬鹿じゃね?…と思うくらい。で単純な自分は1回取れれば2回もいけるんじゃね?で学年トップをひたすら走った。

 

僕は半分身捨てたけど、半分期待していた。どっちを選ぶのかなこいつは。。。

入塾なんてしたら、警察より厳しい目に遭う。自分の目下になる。自分はこいつは・・・と思った奴には厳しい。口約束だろうがなんだろうが、自分の5時間を取った奴に間違いはない。彼が私と約束してくれた事だけは守って欲しい。

今日は中1のMさんが入塾になりました。2017.04.22

今日は中1のMさんが入塾になりました。嬉しいです。みんな親切にしてあげて下さいね。中1って大事ですよ。中2とか中3で入塾してくる生徒の中で、数学が苦手・・・という生徒は、中1の正の数・負の数の四則演算があやしい生徒が多いです。計算式をきちんと残せないとあとが大変です。しっかり取り組んでいこう。

中3H君入塾です。超嬉しいです。2017.04.20

今晩、春期個別指導に来てくれている、中3のH君が来週からそのまま入塾となりました。
自分に『おい嘘ばっか書くなよ、スペルが違うじゃんね。ああでもない、こうでもない◎▼』『数学の宿題やってないじゃん。お前さん、やるって言ったよね。。。やれよな。』と愛語の嵐を喰らっていたH君ですが、『はい、単語のスペル覚えます。数学の宿題やってきます。』で頑張ってくれていました。まぁ、やってできない生徒じゃないので、入塾となって超嬉しいです。

小学生のうちからコツコツやる子は強いんだなぁ。。。2017.04.19

4月の入塾生は10人ちょっとでした。送迎があるので、頭の中がこんがらがっています。小学2年生が2名、小学3年生が3名、小学4年生が2名、小学5年生が6名、小学6年生が8名います。各学年10名が私の夢であります。塾生のみなさんの紹介をお願いします。

勉強の取り組みは小学生は極めて良いと思います。『僕は、私は、がんばんなくちゃ…』と言うのが強いからだと思う。親や先生の期待に応えなくちゃ…と心のどこかで強く思っている気がします。

送迎は沼津駅北・駅南・大平・清南と曜日によって配車コースは異なります。駅北は月~木の毎日、第一校区、駅南の大平、清南は月・火です。(金・土・日は送迎はありません。)
家の前~家の前まで送迎致します。

1400

恩師の言葉。『英語なんて、読めて書けりゃあいいんだ。』 2017.04.18

恩師の中の英語の先生の言葉。『英語の先生のくせに変な事を言うなぁ。。。』が最初の印象だった。二言目には『俺の英語はいい加減だ。なんてったって進駐軍仕込みだからな。GHQの通訳やってたんだよ。』『だいたい日本人がペラペラ英語をしゃべれるのがおかしいんだ。』なんて感じで、凄く親近感があった。だから塾生にも近い事を言っている。

『英語なんて、読めて書けりゃあいい。テストで点が取れりゃあいいと俺は思っていた。英語を使う機会なんて滅多にないじゃん。俺はテストで点が取れりゃあいいって思っていたね。まずは単語さ。単語が分かりゃあ、なんとかなるさ。毎日馬鹿みたいに単語や短い文章を書きまくっていたら、相当変わるよ。騙されたと思ってやってみな~』なんて感じ。

自分の場合は、単語と文法で押し切っていた。『村松~お前の英語はかたい。文法でやってるだろう?まるで方程式を解いてるみたいだな。。。』と言われ、『もちろん文法でやりましたよ。あってれば良いでしょう?』だから英語はずっと9だった。一度も10を貰えなかった。塾生の中で、『英語は4くらい(5段階評価)取れりゃあいいや。。。』と思っている人には、この『村松流英語勉強法』は有効だと思いますよ。
ブルーノートに毎日3ページくらい、みっちり書きこんでやれば、月に一冊くらいは完成する。提出の時に先生もビックリすると思う。『先生をビックリさせてやるか~』でやってみて下さい。塾生の奮戦を期待しています。

新規の塾生の送迎ルート探検。2017.04.17

今週は新規の生徒が5人来ます。通った事がない道路は先に探検です。今日の小学生の迎えでは、明日の迎えの生徒の家を確認して来ました。これで間違いなく乗せてこれます。OK!です。

送迎は家の前~家の前ですので、予行演習が必要です。明日は東名インターの方の二人の探検に行って来ます。勉強でいえば単語の練習みたいな事かな?ちゃんと家まで到達できないと送迎できないので真剣に探検して来ます。