塾をお考えの保護者様へ。2018.02.20

『子供に勉強させなくちゃとは思うものの、本当に自分で取り組んでいけるかどうか心配…』という気持ちは、良く分かります。自分の息子達が小中高と塾に通っていた頃に、注意して観察していた事でした。学力を伸ばしていくには塾に来て授業を受けているだけじゃ駄目です。積極的に問題を自分で解く事が出来なければ学力アップは期待できません。逆に積極的に問題を解き続ける事が出来れば、成績はアップしていきます。
先生との相性もあると思います。自分も嫌いな先生は嫌いだったし、仕方のない事です。
ですから、

お考えの
方には、春期個別指導10時間~20時間程度の短期の個別指導をやってみて、良かったら入塾するのも良いのではないかと思います。春期期個別指導は費用はかかりますが、そのまま入塾される場合は、お預かりした教材費は、入塾時の費用から差し引かせて戴きます。
春期講習とか夏期講習のあと継続して入塾される生徒が多いです。『通ってみて、良ければ入塾しようかな?』と考えていたのではないかな?と思います。『実際に短期間通ってみて、やってみて考える。』も一手かと思います。

 

親父さんと共に生きる。2018.02.18

自分の親父さんは、平成24年10月2日に亡くなった。82歳だった。ガンにやられたけど、最後まで弱音は吐かなかった。心臓の血管も細くなって心臓カテーテルの手術もやった。胃癌の手術も受けたが、肝臓に転移して力尽きた。最後はせめて自宅で死なせてやりたくて、先生に願い出て退院となった。少しでも長く快適に…と思って、介護のヘルパーさん達にお願いして、風呂に入ったり、電動ベッドなんかも用意した。弱音ではなく、死期を悟ったのか、
『よしのり。いよいよ俺はだめだや。。。』と一言だけ言った。その言葉の後ろには、『俺が死んだら、後は頼むぞ。』だったと今も思う。親父さんの命は尽きた。でも魂は生きている。いつも自分の傍で見守っている気がする。いや、見張ってくれている気がする。今この写真は、事務所の自分の横の書庫に掛けてある。写真はこっちを向いているから、ちょうど見張り番のように自分を見ている。自分もそう遠くない時期に死は来ると思う。未来永劫元気なんてありえない。命尽きるまで頑張って生きて行きたいと思う。8:47

『2/24チラシ作戦』はB4クリームでいく。2018.02.17



昨日は休塾日だったが、『2/18チラシ作戦』の為に、印刷・梱包・車載した9750枚のチラシを持って新聞店3店に持ち込み完了し、塾に戻って、『あいのり』という広告紙に挟んで配布して貰うチラシ6320枚の梱包までやって、よろよろ帰宅した。

そして今日は、『2/24チラシ作戦』の為に、毎回と同じ9750枚の片面印刷を完了しました。印刷は割と簡単なのだが、1枚1枚印刷されるわけだから、全部きちんと揃えないと、もう片面が印刷出来ない。両面印刷出来たら、また揃え直してパッキングする。そして新聞店に持ち込んで完了となる。A4からB4になるので量、重さ共に1.5倍になる。500枚パッキングの紙が、ずっしり重い。

流石に、この作業を杉山さんにやってもらう訳にはいかない。紙は重い。2000枚で10kgは超えている。だから自分がやっている。20年くらい前までは印刷室で軍歌流して2万枚、3万枚と根性でやっていた。紙揃えを手伝ってくれた親父さんは亡くなり、自分一人になってしまったが、『親父さんも手伝ってくれたんだ、俺は一人だって大丈夫だ。』と念じてやっています。
『よしのり、わりゃあ大会社の社長じゃないんだぞ。誰よりも仕事しろ。小さい会社の社長は、みんなそうしているだぞ。』と言っていた。

『親父め、俺に仕事しろって、もっとやれ、もっとやれか?』と反発したが、もう少し俺の見張り番でいて欲しかったな。。。馬鹿な子ほど可愛かったのかな?この塾は、親父さんと俺の想いの籠った場所だ。実家も、売却に出している宅地も、自宅も、塾も全部抵当権なんかついていない。

自分は今60歳だから、63歳から年金がもらえるようだ。10年くらいもらってから死んだ方がいいだろう。
自分が仕事ができなくなったら、杉山さんに社長になって貰えたらいいなと思っている。ただ彼女ができないとなったら、閉塾して売却とする。それまで、せっせと生徒募集の印刷屋おっさんで頑張るとする。22:34

バレンタインチョコ付きナポリタン♪♪2018.02.14

昨日、杉山さんが、
『あぁ~ちょっと待って下さい。これどうぞ。』と言ってチョコレートを渡していた。運転手さんがいったあとで、『俺ももらえるかな?』と言ったら、『なに言ってるんですか、バレンタインは明日ですよ。』と言われしょぼん。

今日は2/14。『これは運転手さんの、これは礒合さんの。』と用意していた。おおおおお、おれのは???と思ったが、黙っていた。で、最後に出てきたのが、
『これが塾長のですよ。』であった。◎◎◎

杉山さんがハーバリウムの日取りを、ハーバリウムの先生と打ち合わせして決めていました。
『3月は3月25日にしました。時間・費用等は急ぎ決めていきます。』との事で、了解しました。
対象は保護者様や友人、卒塾生、現塾生の女性のみとの事です。月に1回でいくそうです。乞うご期待。22:36

杉山さん、お疲れ様!! 2018.02.13


今日の杉山さんからの電話連絡は、金メダル3つ分くらい良かった。
『おい、それ本当か?そうか良かったね~☆☆☆』だった。ここ2週間くらい、寝る間も惜しんで取り組んでいたようだった。自分が好きな事に没頭していて忙しいなら、まぁ誰にでもあることだけど、楽しくもない事に没頭するのは並大抵の事ではないと思う。

『よくぞ乗り切ったな・・・』が自分の本心です。元気が湧いてきたのか、冷蔵庫の自分のプリンを持ってきて、『これ、もらっちゃってもいいですか?』には、
いいに決まってるさ~なんでも食べちゃえ~』だった。万歳!!~☆☆☆22:10

『メザシ倶楽部のグルメ』だな。2018.02.13

おはようございます。メザシ大好き人間・村松です。
『みなさんは、メザシお好きですか?』僕は『まぐろ・いか・たこ・あじ等の刺身』は元々好きですが、珍しく買ってみた『メザシ』に嵌っています。

朝早く起きて3合ご飯を炊いて、『メザシ弁当』『朝ご飯メザシ』を焼いてる所に奥が起きてきて、 

『やだぁ~またメザシ焼いてるぅ~本当に好きだわねぇ~』だと。。。半分馬鹿にしてるんじゃないかな…

まぁでも、美味いし安いし、文句なしだなぁ~と満足しています。塾生の男子のみなさん、もしこの日誌見てたら、ぜひ『メザシグルメ』をお試しあれ。白ご飯にピッタリ、軽く丼ご飯が行けちゃいます。合格目指し、メザシ御膳をどうぞ。

メザシ飯 合格目指して がっつりと メザシ倶楽部・村松

『気愛のグルメ』だったなぁ~2018.02.12



送迎も終了し、次の新聞チラシ(2/18折込)のチラシ印刷中です。
今日の『塾の賄いグルメ』はちょっと豪華だった。『赤ウィンナー8本・かぼちゃ・じゃが芋・オクラの炒め物』にこんにゃくと漬物もあった。自分はタッパーご飯とイワシの缶詰だけ持って塾に来たが、缶詰はどかして片っ端から全部食べました。
感謝・美幸先生加油!!(美幸先生、がんばれ!!)

杉山さんは、2月の最初から、かなりの難題を抱えこんで頑張っているので、昨日の休みのハーバリウムというビンにドライフラワーやドライフルーツを入れてオイルを入れて作る花飾りでリフレッシュできたようだ。
『塾で先生呼んで、やってみていいですか?』
と言われたので、『いいじゃん、やりなよ。講師代くらいは塾で持つから、先生に聞いてみたら?』と言っておきました。花飾り作りくらいで元気回復できるもんなら、安いもんだと思う。
そのうち杉山さんから『一緒にハーバリウム作りませんか?』の案内が塾生保護者様に出ると思います。材料費だけ自己負担でお願いします。23:19

『幸せのグルメ』なんだな。2018.02.11

昨日の『塾賄い・赤ウインナープレート』に、夕食の『尾頭付きメザシ』『煮豚』『肉じゃが』など。昨日はO君が鶴見大学歯学部に合格したし、勝手に『今夜は尾頭付きメザシだ。』と一人でお祝気分だった。

『メザシって本当に美味いな~』といつも思う。あんまりでかくなく、7~10センチ位のメザシが良い。必殺シリーズの中村門土は、実は毎日メザシで喜んでたんじゃないかな。。。なんて思う。高級な物より安い物の方が自分には合っている気がする。安くて美味けりゃそれが一番だな~と思っている。なんてったってメザシはいつも自分で買ってくる。イオンで12尾で213円。1匹20円もしない。
『塾長、俺もメザシ食べてみた。白ご飯にぴったりだね、激ウマだった。』なんて言ってくれる塾生が出現したら、『メザシ倶楽部』でも作っちゃおうかな。。。

今日は塾は休塾日だけど、メザシパワーで昨夜の続きのチラシ印刷を仕上げて来ようと思います。
杉山さんは、息抜きにハーバリウムとかいう花の飾り?に行って来ると言っていました。美幸先生加油!!(美幸先生、がんばれ!!)です。

子供の教育費に必死だったなぁ。。。2018.02.10

自分の息子二人は、公立中学校⇒私立高校⇒私立大学と進んだ。二人とも高校は日大三島高校だったので、授業料は3年間で一人180万円くらいだったと思う。大学は長男は数学科だったので授業料は4年で400万円くらい。次男は海洋学部で実習があって4年で640万円くらいだった。長男の仕送りは4年で800万円、次男の大学での飲食は4年で300万円くらい。あとは入学金、マンション契約関係で100万円くらい使ったと思う。

杉山さんの所は、長女さんは県立高校⇒私立大学だけど、成績が認められて奨学金給付がもらえて、1年間分の授業料相当分が助かったときいた。長男君は沼津高専⇒大阪大学編入学⇒大阪大学大学院へ。次女さんは沼津高専在。県立高校の授業料は年間12万円、高専は25万円、私立大学は90万円、国立大学は58万円という。

杉山さんは、『うちは、私立高校、私立大学はお金がかかるから通わせられなかったから…』と言うが、そうではないと思う。やはり子供が優秀だったからが大きいと思う。

うちの息子達には国立大学に合格できるだけの力はなかったと思う。半分羨ましいが、半分は満足している。自分の場合は息子二人の高校・大学・仕送りで
超エコカー ファイヤーバード まっしぐら
だったけど、なんとかしなきゃ!!で、お金は目の前を瞬速で飛んで行った。特に大学生が2年間重なった時は、きつかったな。。。

孤独のグルメだったなぁ~2018.02.10

昨日は休塾日だったので、爆睡できました。奥は夕方から深夜までの勤務だったので、先日録画した
『孤独のグルメ』の真似をしてみました。広島の方では、焼肉にスライスしたタマネギを巻いて食べる…という話で、美味そうでしたので挑戦。

豚肉の大きいのを2枚焼いて、玉ねぎスライスを巻いて食べる。
なかなか美味いなこりゃ~でした。他には豚汁や、肉じゃがも作ってみました。
まぁ自分が出来るものは知れてるのですが、案外楽しめました。

なんだかんだ色んな物を作り、家から一歩も出ずにいました。さて今日から、食べた分以上がんばります。