Home 我が子の漢検挑戦記 2017.09.28
« Home »
9月 28th, 2017 我が子の漢検挑戦記 2017.09.28 はコメントを受け付けていません。

我が子の漢検挑戦記 2017.09.28

Tags

 まもなく漢字検定の締切です。うちの子供達はとにかく検定に挑戦をしていました。長男長女は最終的に漢字検定は準1級まで取得しました。私はとても敵いません。さて、どんな感じで挑戦していたんだろう・・・。漢字検定受検者を調べてみました。なんとなんと!!改めて驚きました。

 長女は小3の時、8級から挑戦し、年に2回くらい受験。小6で準2級まで1発合格で進みました。さすがに小6で2級は不合格。何度も落ち、結局2級は中1で合格しました。同じ回に長男が小5で2級に合格し、長女の快挙が薄れてしまった気がして、大げさに喜んでみせたのを覚えています。準1級は大学に合格したあと、高3で取得しました。
 長男は小2で初10級(小1修了程度)から挑戦。次の回は受験しませんでしたが、その次から全ての回、連続受験で全て合格。小5で2級まで合格。驚きです。小6で準1級に挑戦し初めての不合格。しばらく勉強し、準1級に合格したのは中2でした。びっしり漢字が書いてあるノートを見たときは、黙ってやっているんだ・・・。と感心しました。
 次女は小1で初10級から挑戦。年に1~2回の受験で一度も落ちずに小6で準2級まで合格しています。2級に何度も挑戦しましたが、残念ながら合格はできませんでした。「漢検より受験を頑張る」の言葉通り、高専に合格し、今は秘書検定に挑戦中です。←秘書検定は2級まで取得しました。
 私も子供を産んでから、漢検2級に挑戦しましたが、2回不合格。立場上、これはまずいと思い、3度目の受験は必死で勉強しました。合格できた喜びは大きかったです。
 
 努力すれば合格はできるはずです。検定受検から資格取得へ。成功体験は人を大きく成長させると思います。まずは受験への第1歩を踏み出してみて下さい。

Comments are closed.

今日の訪問者:186
昨日の訪問者:319
訪問者合計:361320