腰をやられ、『ロキソニンゲル』の世話になる。2018.05.02 塾長 村松芳範

今日は5月2日です。塾生の中には家族と旅行中という人も多いと思います。自分はユーチューブの、バナナの素晴らしい力や、お酢の力、試して合点などを見て、『へ~そうなのか、じゃあ豚汁を試しに合点通り作ってみるか。。。』

なんて感じで過ごしてから、塾で夕方3時頃~5時頃まで塾の草取りをやりました。昨日の、チラシ製本、梱包、搬入で腰と肩をやられた模様です。仕方なく、『ロキソニンゲル』を腰に塗りこみへばっています。『連休中に草取りを完了させる。』という自分の目標はかなり雲行きが怪しくなっていす。

草取りとかやってると時々女性が声をかけてくれたりします。殆どは高齢の方が多いのですが、今日の女性は20代くらいの美人でした。
おそらくフィリピンだと思いますが、『スミマセン。ホンダマチハドコデスカ、オシエテクダサイ。』と。
『そこの道路を右に行って、クリーニング屋さんの先には橋があるから、そこを左に行って歩いていけば良いですよ。』簡単に言うと、『私はつい最近日本に来た。お姉さんが本田町にいるのでそこに行きたいということだった。女の人はやっぱり行動力があるなぁ…と思いますね。事務仕事は明日にして、今日はこれで終了し帰宅します。17:53