親父さんの教えは、『誰よりも働け。』だった。2018.04.01 塾長 村松芳範



☆夕飯は、奥と『かつや』さんに出撃。大満足で帰宅しました♪♪

今日は4/1。塾のカレンダーで今日は休塾日です。午前中は自治会の地域清掃があったので、目覚ましタイマーを5段重ねにして置いたけど、起きなくては…と思いながら寝たので、5時半には目覚ましよりずっと早く目覚めました。しかし早く起き過ぎて清掃から帰って、午後2時過ぎまで昼寝していました。
『俺、塾に行って少し仕事してくるよ。ついでにネギも採ってくるよ。』と奥に言って塾に来ました。仕事は経理とダンボールの片付け、4/7の新聞チラシのパッキングです。

ネギについての親父さんとのやり取りでは、こんなのがあります。

父『よしのり、われは家で食べるネギはどうしてる?』
私『そりゃ無くなれば、◎◎◎がスーパーで買ってくるさ。』
父『ネギを買うのか?われは金持ちだな。ネギなんてプランターに蒔いときゃ幾らでも採れるぞ。』
 私『うるさいなぁもう。。。いいじゃんそんなのどうでも。』
父『ネギの種を買ってこい。200円位だ。いやってほど採れるから。蒔いて放って置けばいいんだ。やれ。』だった。
親父さんが亡くなってもう5年が過ぎた。結局、親父さんが言ったと通りにネギの種を蒔いている自分がいる。生前は色々口うるさく感じて猛反発していた。
反発しなくても良い事でも反発していた。馬鹿だったとしか言いようがない。

4/1は杉山さんの誕生日でもある。平成2年4月1日付け入社。父は杉山さんの入社に合わせ、厚生年金、社会保険、雇用保険、中小企業退職金共済等を整備した。
『よしのり、いいか、杉山さんは新卒だぞ。ちゃんとしてやらなければ申し訳ない。新卒を採るからには、それなりにするんだ。』と言っていた。

父は昭和一桁生まれだから、厳しい面も多々あった。自分に対しては、
『小さい会社の社長なんて、みんな従業員よりもずっと働いている。それが当たり前なんだぞ。お前も、誰よりも働け。売り上げをアップさせろ。従業員の人の給料を上げろ。それがお前の仕事だぞ。』と何十回も言われた。その通りだと思う。

ただ、一番困ったのは杉山さんだと思う。父と自分が激しくぶつかり合う。父は杉山さんに、『あいつに、分かるように言ってやってくれ。』と頼んだらしい。杉山さんがなんとかしようと思って自分に何か言うと、
『うるさい。君には関係ない。俺と親父の事だ。口出しするな。』と跳ね付けられる。悪かったな…と思う。
今日は4月1日。新学期もスタートする。自分も精一杯頑張っていきたいと思います。18:05

■4月の休塾日日曜講習は下記となっております■
休・金曜日⇒4/6・13・20
休・日曜日⇒4/1・29 (4/29~5/6連休)
日曜講習⇒4/8・15・22 (塾生無料13:00~18:00)

4月15日ハーバリウム体験にお越し下さい
☆第2回のハーバリウム体験は、午前10時~12時です。

春期個別指導案内はこちら

塾の電話 055―923―8919 または
塾長携帯 090―1722―8919 へお電話下さい。

または、こちらよりメール でご連絡下さい

杉山日誌はこちら 塾長の日誌はこちら です