中3になったら頑張ると言うけれど・・・2018.01.11 塾長 村松芳範

現在中3の生徒は高校入試真っ只中です。そして現在中2の生徒は、4月から受験生になりますね。新年になって、『今年は頑張るぞ!!』と決意した生徒も多いと思います。

でも、『今年は頑張るぞ。』と言っても、中3だけの勉強に追われる生徒が多いのが現実です。特に数学と英語では、『中2、中1の内容がよくわからないまま。。。』の生徒は、学力アップは相当難しいと思います。連立方程式・一次方程式が満足に解けない生徒が、中3の二次方程式が解けるはあり得ません。一次関数、比例、反比例が良く分からない生徒が、二次関数がわかる。これもあり得ません。

英語の単語が読めない、書けない生徒が長文は得意。これこそあり得ません。
分からないところは早めに勉強して埋め合わせしない限り成績は上がらないと思います。今一度、自分の学力を自分で見詰め直してもらいたいと思います。

眼力で塾生を指揮する杉山。目は口ほどに物を言う。2018.01.11 塾長 村松芳範 


昨日1/10の小学生と中学生の指導の様子です。杉山さんは風邪で喉をやられ、ついに筆談と眼力で指導にあたりました。杉山の眼力には、村松も敵わないな。

中学生のダブルピースの女子は、中2のテンテン。上海生まれの上海育ちの元気女子です。日本語は通じるけど、可笑しな会話で苛めています。
『おいテンテン、上海猫、元気か?ユーアー、オーバーザシーピープル。ドゥユーアンダースタンド?』『ノー!!アイアムジャパーニーズ!!』『黙れ、直列回路の事をチョコレート回路と言ったよな?スイッチはスイッツて書いたじゃないか!!』後ろの中2男子の杉森君が噴出して笑っていましたね。

テンテンは超元気で水泳部と言い張っている。ちゃんと25メートルプールの所に子供用のビニールプールがあって、皆が本物のプールで泳いでる時は、専用ビニールプールで猫かきの練習してるに違いない。

『ノー、私はクロールと平泳ぎだよ。飛び込みもやる。』と言い張っている。私は『よせ、飛び込んだら頭がプールの底にゴンするだけだからよせ。猫かきの練習でいいだ。』と、優しい部活指導まで教えています。