塾生の皆さんへ。 2018.01.02 塾長 村松芳範

『数学サイボーグ計画』は細々だけど続いています。
サイボーグ1号は写真の杉希。杉山先生の息子さんだけど、これが1号。2号は久木崎。愛姫は3号、その他いろいろいた。

杉希君はぶっ飛び続けて大阪大学の精密数理なんとかにいる。自分は、いまやとても数学では敵わない。成長されて、頼もしいかぎりです。

『数学サイボーグ』は、『マス マテックス プラン』 の日本語版です。

自分は学習塾をやっていて思うのは、『数学が全てを制す。』です。英語も必要と言えばそうなのかも知れませんが、ハワイも、韓国も、最後は日本語で通して来たので、そう重要とは思っていません。北京語、広東語、上海語…のように中国語の方が魅力的です。

自分が思うに、これは自分の主観でしかありませんが、『数学が全てを制す』と思っています。『これを証明せよ。』の世界ですね。

今年は、塾生に数検受験を呼び掛けて行こうと思います。