新年の抱負。 2018.01.01 塾長 村松芳範

新年明けまして、おめでとうございます。
天気も良くていいですね。

当塾の正規職員は。村松と杉山です。

私、村松が塾長なので、塾生,保護者様にご挨拶申し上げます。本年も通塾させて戴いている生徒が、少しでも学力向上できるように、誠心誠意をもって教えて参ります。

自分にとっての塾というのは、大きすぎても小さすぎても、良くないと言うのが良く分かりました。小さすぎず、大きすぎずの塾で頑張っていきます。

塾の大方の事は、杉山に一任してあります。それだけ信用しています。購買の事、入塾・退塾の金の処理の事などです。面談も然りです。

ただひとつだけ、やる気のない生徒は教えようがないので、採らないように…があります。今年もそれでいこうと思います。

朝は希望を持って目覚め
昼は懸命に働き
夜は感謝と共に眠る
 この言葉を胸に刻んで過ごします。

冬期個別指導の1月・2月の生徒を募集しています
塾長日誌
杉山日誌