今日もありがとうございました。2017.10.07 塾長 村松芳範

大好き、尊敬する麻生大臣、日本の金庫番。

麻生セメントの総帥だし、政界のサラブレッド中のサラブレッドだと思う。麻生大臣と菅官房長官がいる限り、内閣は安泰だろうなぁ。自分も麻生さんのように元気な男でありたい。

今日は小6の保護者様7組、中3の保護者様4組にお越し頂きました。うちのような小塾に足を運んでいただき感謝しています。

昨日と今日の保護者会で印象的だったのが、小6Nさんの話。塾に入ってから妙に勉強に取り組むようになった。熱が出ても勉強しようとしている。送迎の車中での塾長の話がとても刺激になっている気がします。というのがあった。

思い当たる節がいくつかある。『学校の先生で、君が代を歌わない人がいるけど、おかしいですよね?』と聞かれ、『馬鹿、その先生、君が代の歌詞の意味を知らねぇんじゃないか。あれは千代に八千代にさざれ石の巌となりて…と日本の安泰を願った読み人知らずの歌で、千年以上前の古今和歌集かなんかに残ってる歌だぞ、良い歌だから歌い継がれてきたんだぞ。国の安泰を願うのが軍国主義か?国歌を歌いたくなきゃあ、先生やめりゃいいじゃねえか。』とか

『俺も小学校・中学校・高校で社会や歴史をやったよ。昭和20年8月15日が終戦記念日って事くらいしか教えないじゃないか。終戦の詔書があるように、開戦の詔書もあるぞ。戦争するにぁ戦争するだけの理由があったんだ。戦争なんて好き好んでやらんだろう。連合艦隊の山本五十六長官はアメリカに住んでいた事があって、アメリカの国力を知っていたから最後まで開戦に反対していた。昭和天皇も戦争を回避したかった。マッカーサーも回顧録で、『日本が起こした戦争は、自国を守るための自衛の戦争だった。』と書き残している。東京裁判なんて戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた裁判だぞ。インドのパール判事だけが、日本に戦争の責任があるというなら、ここにいる連合国の全てにも責任がある。と言いきっているぞ。なんて感じ。戦争に負けたからって、日本が全部悪いなんて事はねぇよ。学校は肝心な事を教えねぇんだよ。なんて感じ。

送迎の時間が長いので、小学6年生相手に自分の意見を喋っている。まぁ確かに新鮮だったかも知れないと思う。なにはともあれ、ムキになって勉強するようになった一つのきっかけになったなら嬉しいと思います。23:00

本日、入試説明会と英検です。2017.10.07 副塾長 杉山美幸

 昨日は、雨の中保護者会にご出席いただきありがとうございました。本日も実施しますので宜しくお願いします。また、今日は夕方から英検があります。合格を目指して頑張って欲しいと思います。
明日は日曜個別指導を実施します。午後1時~午後6時の希望の時間帯で参加下さい。

保護者会においで頂き、ありがとうございました。2017.10.07 塾長 村松芳範


昨日6日は、雨の中塾の『保護者会』においで戴きまして、ありがとうございました。小6の保護者様6組、中3の保護者様2組とお話させていただきました。直接会って言葉を交わすことで、『塾生達の後ろには、こちらの御母さん達がついているんだな。』と改めて認識しました。

息子達が小学生で塾に来ていた時、塾に来る前に『おにぎり』を自分が作った事があり、『小学生が塾に来るには、こんな風に家の人がなにか食べさせていたんだな。。。』と気付いた事を思い出しました。子供を塾に寄越すには、結構手間がかかっていたんだ…と気付かされました。保護者様の期待に応えられるようにしていかねば…と思いました。

今日は小6が7組、中3が3組の10組の保護者様がお見えになって戴く事になっています。親御さんの我が子への想いを聞けたらな…と思っています。12:17